ホーム > 高岡ボーイズ > 高岡ボーイズとは

高岡ボーイズとは

高岡ボーイズは富山県内で始めてのボーイズリーグ加盟チームとして平成13年12月に結成されたチームです。
全国の支部予選を勝ち抜いた48チームが集う、夏の選手権大会には第38回大会(2007年)と第47回大会(2016年)に当チームは北陸支部代表として出場しています。

当チームは今年、結成以来15年という大きな節目を迎えております。
これまで213名の卒団生を送り出してきました。
甲子園出場を果たされた方、大学野球・社会人野球で活躍されている方、プロの世界へ羽ばたき、活躍中の方、また野球以外の様々な世界で社会の一翼を担っておられる方々。
幾多の有為な人材を輩出してきたといっても過言ではないチームといえます。
ともに歩んできた卒団生はもちろんのこと、地域の皆様方から頂いたご支援・ご指導をもとに当チームがあることに、あらためて感謝の意を表します。

昨今の日本の野球のレベル向上は目覚ましいものがあります。
チームミッション
「文武両道」 「常勝と育成の並立」
これをもとに、これからも、より地域社会から求められるチームとして充実発展に努めてまいります。

ミッションステートメント



勝利至上主義とは対極の考えにあるチームということを、監督・コーチは肝に銘ずること。
他チームの真似はしない。指導者の自己満足になっていないか、常に自問自答する。
次代を担う少年の健全育成のために存在するチームという軸足はぶらさない。

能力の高さより意識の高さが評価されるチーム。

分からなかったり迷ったりしたらすぐに、報告・連絡・相談のあるチーム。

法令・規則順守を徹底したモラルの高いチーム。

人に理解してもらう前に人を理解する。
自分自身との約束を守る。 信頼の高いチーム。

必死に取り組んだうえでの失敗には、次のチャンスがあるチーム。

年下に雑用を押し付けてはいけないチーム。
体育会系の上下関係は、今の世の中には通用しない。

なにがあっても人のせいにしてはいけない。 主体的であるチーム。

健全な常識が通用するチーム。「智・情・意の健全なバランス」

One for all, All for one(一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために)

妥協しないチーム。

「チーム・高岡ボーイズ」の意識を忘れないこと。